電話帳があることによって

電話帳があることによって

固定電話固有のコンテンツとして、電話帳の存在があります。電話帳は、広義には個人が作成したものも含めますが、一般的には電話会社が作成した公式の電話番号の名簿記録を指します。登録しておけば、電話番号や契約者名などの個人情報を誰でもその媒体を手にすることで閲覧することができ、わざわざ個別に情報を教えるコストがなくなるというメリットがあります。特に、一般消費者向けのお店は、電話帳を利用することが多く、それによって電話番号を調べて予約をするということができます。もっとも、いまではインターネットの普及により、多くのお店がウェブサイトを用い、電話番号や住所を公開しているため、携帯電話やスマートフォンがあれば、出先でもすぐに同じことができます。電話帳が活躍していたのは、電話ボックスが一般的に使用されていた頃の話であり、電話ボックスに設備として置かれているのが普通でした。

といっても、携帯電話やスマートフォン、パーソナルコンピュータを使用しない人もまだまだ多いため、電話帳を削除することは難しいでしょう。また、個人情報を開示したくない!という人のため、電話帳に自分の名簿を載せないことも可能です。単純に個人情報を悪用される可能性もありますし、特に必要がなければ載せないようにするといいと思います。

    Copyright(C) 携帯VS固定電話 All Rights Reserved.