固定電話のメリット-所在地の証明

固定電話のメリット-所在地の証明

携帯電話やスマートフォンなどの普及で(もっともスマートフォンは通話料が高いうえに、携帯電話の移行が面倒なため、通話機能があるにも関わらず利用されていない場合が多い)、固定電話の存在価値が薄まっている昨今……それでも持っておくべき!といえるほどのメリットはあるのでしょうか。

固定電話のメリットは所在地の証明に利用できる、ということが主なものです。住所だけでは十分な情報とはいえず、それが嘘か本当かもわからないため、何かしら所在地を明確にする必要があるときには、住所と固定電話をセットにするのが基本です。そのとき、例えば、用紙に書くときですが、住所だけで固定電話番号がなくて書けない場合、有効な書類とならない可能性があります。特に、消費者取引において、後々の問題に備えて所在地を明かさなければならないことも多く、そのときは携帯電話などの番号で代替することになると思いますが、それを許さない取引相手の場合、取引自体ができなくなるかもしれません。

しかし、そのために固定電話を導入するのは、どうなのかと思います。なぜなら、固定電話を持ち、所在地の証明を持つことは法律で定められているわけではなく、各々が自由に判断していいものなのですから。

    Copyright(C) 携帯VS固定電話 All Rights Reserved.